×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニ四駆レーシングジャパン










タグ・ホイヤー リンク クロノグラフ キャリバー S ブログパーツ(ブラック)








 いろいろなグリスやオイルを使ってみる


 グリス編

 キット付属グリス
 ミニ四駆のキットについてくるグリス。
 かなり粘性が高いため、ネバる感じで抵抗が高い感じがします。
 でも、捨てるのも勿体ないので、VSやSXなどの慣らしの時にペラシャフトの受けへ
 使っています。これはグリスがあまり飛び散らないのでオススメです。


 タミヤ チタングリス・セラミックグリス
 どちらも使ってみて違いがあまり感じられなかったです。
 ノーマルのものよりはサラサラしていますが、無理して使うほどでもないかな?


 タミヤ Fグリス (ミニ四駆)
 恐ろしく摩擦係数が低いといわれるフッ素樹脂TPEEの微粒子を配合している。
 粘度が低いため上記のものより抵抗が少ないです。
 (ギヤを空転させると明らかに回転がスムーズでした)
 タミヤのグリスの中では一番オススメです。


 オイル編
 
 KATO ユニクリーンオイル
 鉄道模型用のオイル。
 値段も安く比較的入手しやすいのでベアリング用にメインで使っています。
 超サラサラなので脱脂後のベアリングにさしてもそんなに回転の妨げにならないです。


 オイル一滴スッキリくん
 ユニクリーンオイルを入手する前はベアリング用に使っていました。
 潤滑、防錆、浸透、除湿をうたい文句にしています。しかも接点保護にも!と・・・
 「プラスチック、ナイロン、ゴム、金属類を傷める事がありません。」との事だったので
 使っていましたが、ユニクリーンオイルのほうがサラサラしていたのでそちらに
 移行しました^^;


 ダイソー 家庭用万能オイルスプレー
 ご存知ダイソーのチャリンコ・ミシン・蝶番なんでも来い!のオイルです。
 安かろう悪かろうのイメージとは逆で意外と使えます。
 粘度はかなり低いのでベアリング用にしか使えませんが、試してみる価値あります!


 KAWADA インパルスオイル “ナタリー”

 「ベースオイルにジェットエンジン油等に採用されている最高級オイルを採用。1μ以下の
 厳選された 超微粒子PTFEを配合し、他にはない超低摩擦を実現しました。」
 のうたい文句につられて買いましたが、粘度が高いのでベアリング用には使えません(泣)
 が!しかし、ギヤに使うと抜群に良い!!
 低粘度なので頻繁に注油しなければならないのですが、これをチョンチョンとギヤに
 付けると駆動系がカルイ!ギヤにオススメの一品です。



上記以外のにも、スクワランオイル、アーマーオール、マイクロロン、ポリメイト、F-ZERO
というものもあるらしいのですが、入手しにくかったり、高価だったり・・・
いずれは使ってみようと思います。



                        



 

   
 


Copyright(C)2009 ミニ4駆 ミニよんく本舗 All Rights Reserved